SSブログ

ヴァータ体質 [アーユルヴェーダ]

このブログを始めてから、「前のめりモード」で記事を更新してきましたが
ここへきて、アレルギーの影響もあって、停滞モードに移行しつつあります。
大波小波に身を任せ、相変わらずヴァータな私です(^_^;)
*「ヴァータ」については下記参照。

順次紹介してきた光の輪(リング)のメッセージも
いま現在公開されている最新のメッセージまで掲載できたので
この先は、ちょっとマイペースな更新になるかも、です。

きょうは、前のHP以来、久々にアーユルヴェーダでも・・・

★ちょっとアーユルヴェーダ 『ヴァータ』★

アーユルヴェーダの基本的な考え方に「3つのドーシャ」があります。
全てのものは、ドーシャと呼ばれる3つの要素から成り立っています。

3つのドーシャ
・ヴァータ(風元素と空元素から成るエネルギー)
・ピッタ(火元素と水元素から成るエネルギー)
・カファ(地元素と水元素から成るエネルギー)

これらのバランスの違いによって、
人間の体質や性格にも、それぞれのドーシャの特徴があらわれます。

3つのドーシャのバランスは常に変動していますが
人それぞれ持って生まれた体質(プラクリティ)があり
例えば、生まれつきヴァータの要素が強い体質であれば
その人は「ヴァータ体質」ということになります。

ヴァータの特徴は、だいたいこんな感じ・・・

やせ型で、おしゃべり好き(話はとっちらかり気味)、
次から次へと色んなことに興味を持ち、
覚えるのも早いけど忘れるのも早い
よく動きまわるけどスタミナはない、
食欲や気分にむらがあり、
大食いしても太ることがない・・・
こんな人はヴァータの傾向が強いといえます。

頻繁に仕事を変える、
引越しを繰り返す、
新しいことを思いつき創造的なところがある・・・
これらは、ヴァータの動きやすい性質のあらわれです。

有名人だと、
爆笑問題の太田さん、黒柳徹子さん、平野レミさん
なんかがヴァータ体質っぽいですね。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます